簡単に痩せるダイエット方法

簡単に痩せる事は可能です。
ですが、条件がありますので覚えておきましょう!

 

厳しい食事制限や激しい運動を続けるダイエットは長続きしないという方も多いのではないでしょうか。
なんとかして痩せたいと思っているけれど、できるだけ簡単に痩せることができるダイエット方法を探しているという方におすすめのダイエット方法があります。
そのダイエット方法とは、青汁ダイエットと酵素ダイエットです。

青汁ダイエット

青汁ダイエットとは、青汁には、食物繊維や酵素が多く含まれているので、飲み続けることで便秘やむくみを改善することができ、ある程度の時間はかかりますが、飲むだけで痩せることができます。
1日1食を青汁に代えるとより効果的ですが、空腹に耐えることができないという方は、3食プラス毎日青汁を飲むようにすると良いでしょう。

酵素ダイエット

酵素ダイエットとは、酵素には、代謝を促進し、老廃物を排出させる効果があるので、酵素ドリンクなど酵素食品で体内に多く酵素を取り入れると、痩せやすく太りにくい体質に体質を変化させることができます。
また、老廃物を排出させる効果があるので、頑固な便秘も改善することができます。

 

どちらのダイエットも飲むだけととても簡単なダイエット方法なので、誰でも気軽に続けることができます。
基礎代謝を上げる事はダイエットの大前提になります。

 

基礎代謝の低い状態での運動や食事制限は効果も半減すると考えて良いでしょう。

 

今までダイエットが続かなかったという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

簡単に痩せる運動

ダイエットは女性にとって永遠のテーマです。
私も今まで様々な方法のダイエットを試してきました。

 

その結果、健康的に美しく簡単に痩せるためには運動がいちばん効果的であるということがわかりました。

 

ダイエットに役立つ運動は、ウォーキングなどの有酸素運動と筋トレです。

 

有酸素運動とは酸素を体内に取り込みながら長時間続ける運動で、脂肪燃焼効果があります。

 

筋トレは筋肉の量を増やす運動で、基礎代謝量を高めて消費カロリーをアップさせる効果があります。
この二つの運動を組み合わせることで簡単に痩せることができます。

 

有酸素運動の際にはアミノ酸を摂取して脂肪燃焼効果を高め、筋トレの際にはプロテインを摂取して効率的に筋肉量を増やしました。

 

運動はやればやっただけ目に見えて効果があらわれるダイエット方法なのでモチベーションをアップさせることができます。
脂質や糖質の摂取を控える食事制限などのダイエット方法は食べたいものが食べられないというストレスが生じてしまいリバウンドの原因にもなってしまいます。

 

摂取カロリーを減らすことで代謝も落ちてしまいます。
しかし、運動はそのようなストレスを感じることなく前向きに健康的にダイエットの取り組むことができるのでとてもおすすめです。

簡単に痩せる食事

短期間でダイエットを成功させるなら、正しい食生活で痩せる身体を手に入れましょう。

 

運動や食事の内容でダイエットの結果に大きな違いが出てきてしまいますが、短期間で痩せるためには運動よりも簡単に痩せる食事をすることがベストです。
短期間でダイエットをしたいなら簡単に痩せる食事に注目してみましょう。

 

簡単に痩せる食事とは、置き換えダイエットです。

 

置き換えダイエットを実践することで短期間で効果を実感できます。
3食のうち1食だけ置き換えても良いですし、頑張れる方であれば2食分置き換えても問題はありません。

 

より高いダイエット効果を実感したいなら、やはり2食分の食事を置き換えてしまうのがベストです。

 

現在、ドラッグストアのみならずインターネット通販でも置き換えダイエットをチャレンジできるダイエット食品が売られています。

 

ダイエット食品は、ダイエット向きの献立をわざわざ考えなくても低カロリーの食事メニューを摂ることができるので、ストレスなく続けることができます。
低カロリーであっても栄養バランスが抜群なため、健康的に美しく痩せることができるのもメリットです。
ダイエットを行ないたけど栄養が偏った食生活は送りたくないという方におすすめします。

簡単に痩せる薬の効果と副作用とは?

ダイエットがなかなかうまく行かない人にとって飲むだけで簡単に痩せる薬はまさに救世主といえます。

 

簡単に痩せる薬には、どんな効果と副作用があるのでしょうか。

ゼニカル

ゼニカルの効果と副作用とは、脂肪を体内に蓄積する酵素であるリパーゼを阻害し食事で摂取した脂肪分を吸収することなく排出してくれるので結果的に摂取カロリーが控えることができます。
副作用としては下痢になりやすく油がおならとして排出されてしまうために下着や服を汚してしまうことが考えられます。

サノレックス

サノレックスの効果と副作用とは、食欲抑制剤で中枢神経に作用して食欲を抑える効果があります。
副作用については口の渇きや便秘、吐き気意外にうつ症状をなることもあり依存性が高いとされているため継続的な服用は好ましくないとされています。

スリーエフ

スリーエフの効果と副作用とは、スプレー型のやせ薬でセロトニンを生成することで空腹感を抑制する効果があります。
副作用についてはまだ新しい薬であるため臨床データが少なくはっきりとした副作用はわからないとされていますが、セロトニンの生成を促すので脳の中枢神経に作用して場合によって悪影響が起こる可能性が高いといえます。

ラシックス

ラシックスの効果と副作用とは、利尿作用が高くむくみやすい分を溜めこみやすい人に有効な薬ですが、吐き気や嘔吐便秘や下痢などの軽めの副作用から肝機能障害などの重い副作用が起こることもありますので注意が必要です。

アリー

アリーの効果と副作用とは、脂肪吸収阻害薬で食事で摂取したカロリーを大幅に減少させる効果がありますが、消化吸収をしないのでもともと下痢傾向にある人はおなかがゆるくなっておならとともに排便を漏らしてしまうという副作用がありますので注意が必要です。

クレストール

クレストールの効果と副作用とは、他の痩せ薬とは異なり血液中のコレステロールを減少させる効果のある薬であり高コレステロール血症症などの治療薬にも使われるので、副作用として軽度のものとしては筋肉痛、重度の副作用は肝機能障害や黄疸が出ることがあります。

オルリファスト

オルリファストの効果と副作用とは、ゼニカルと同じくオルリスタットを主成分とする脂肪吸収阻害薬なので食事で摂取した脂肪分を排出して摂取カロリーを控える効果がありますが、副作用としてはビタミンEやβカロテンなどの吸収も妨げてしまうのでビタミン剤などで補充する必要があります。

メリディア

メリディアの効果と副作用とは、含まれている成分である塩酸シブトラミンが脳の中枢神経に作用して食欲を抑える効果があるとされていますが、血圧の上昇や心筋梗塞、血管異常などの副作用のほかに心臓疾患での死亡例や錯乱を引き起こすとして現在では廃止されている肥満改善薬です。